英語ってどうやって勉強したら話せるようになるの?

スポンサーリンク
English
スポンサーリンク

英語って難しいですよね。わかります。

でも偏差値3の僕、実はちょっとだけ英語喋れちゃいます!てへ!

本当に拙いけどね!

知識は勉強したんで多少あるんですけれども。。。

本日は細かい内容とかではなくて、本当に大雑把な話です。

細かいことはyoutubeに上げている人が誰かしらいると思うので、探してみてください。

今回は根本に部分を書いていきます。

スポンサーリンク

学ぶ目的

あなたが英語を学ぶ目的を考えてみてください。

良い大学や会社に入る為?資格が欲しいから?話せるようになりたい?

色々あると思います。これに関しては人それぞれですが、一般的に3つのタイプにわかれると思います。

A,テストの点数や資格を取る為(進学・就職)

B,話せるようになる為(コミュニケーション)

C,日本ではないところで働く為

この3つのタイプで1番難しいのはCです。1番簡単なのはAです。Bは人それぞれなのでなんとも言えません。

言語ですので、そんなに容易に習得できるものではありません。

BとCはコミュニケーションですので、出題範囲も傾向も、覚えるべき単語も特別決まってません。

「喋れる」と言う基準はすごく曖昧なので、これも人によりけりです。

A、B、Cの目的によって勉強方法はまるで違います。

それについてこれから解説していきます。

A資格や入試、就職のための英語

資格や入試に関してはもっと詳しい人がいます。

なので簡潔にいます。

過去問→復習→文法&単語→過去問→復習→英作文&単語→過去問

って感じでいいと思います。

最初に過去問に飛び込んだ方が、自分の実力を客観的に見ることができるので、おすすめです。

期間は3~6ヶ月もしくは1年が妥当だと思います。

努力次第でどうにでもなります!頑張って!

※試験のための英語は話せるようになりません

B話すための英語

多分Bを目的にする人が多いと思ってます。

そりゃ、話せるようになりたいですよね。わかります。

100人に聞いたら75人以上は「話せるようになりたい」と言うと思います。

その75人中行動に移す人は5人以下です。最終的に継続し続ける人は、1人いるかいないかくらいです。

勉強期間5年は見てください。

それでも、早く身に付けたい人とかいますよね。そんな人にオススメの方法があります!

それは、留学(orワーホリ)です。

話さなければ、話せるようにはなりません!

当たり前の話ですが、意外とみんな気がついてないことです。

単語帳といくらにらめっこしたって話せるようにはなりません。

なので条件の揃った海外で英語を英語で学習することが1番最適だと思います。

金銭面に余裕のある方は留学、ない方は英語圏以外へ短期留学してその後ワーホリすることをお勧めします。

どちらもしない場合は、日本で外国人を探して話しかけてみるのとかすごくお勧めです!

あとは観光客の多いところでアルバイトしちゃうのも手です!

勉強のやり方はいっぱいあるけれど、習得までに期間を要するのはどれも同じです。

ぜひ自分に合ったやり方で習得してみてください!

C海外で働くための英語

素敵な夢です!応援します!

最初の勉強方法はBとまったく同じで良いと思います。

大変なのはある程度習得してからです。どんな職種に就きたいかにもよりますが、専門用語を覚えなくてはなりません。

見たことない英単語ばかりだと思います。そこからまた仕事も覚えなくちゃいけないで大変です。

それでも、夢を持つことは大切です!諦めないでください!

負けないで – ZARD

負けないで、頑張りましょう!

日本人が英語できない理由

よく世間では学校での学習時間が足りない体と言われますよね?

でも本当は違うんです。

個人の努力と意識が足りていないだけなんです。

何かのせいにするのは簡単です。

「今から始めても遅い」とか「楽手環境が」とか。

「できないのは努力してないから」と言うことに気付けたら、それだけで大きな1歩です。

「留学行っても結局伸びなかった」って意見は無視してください。

その人は毎日、同じ日本人といて、遊んで日本語話していただけです。

あなたがそうならないようにすればいいだけです!

「できなかったら」「失敗したら」を考えていたらきりがないです。

やっちゃいましょう!

おわりに

マジで留学しただけで物事の見方とか変わります。

日本人との違いに驚くことも多いかと思います。

そんな貴重な経験をぜひしてきてください!

自分の目的のために、自分のために頑張ってください!

英語ってすごい努力して話せるようになるんだってことが伝われば嬉しいです!

日本語を話せる皆さんならきっと英語も話せます!

応援してます!

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました