フラカンの『深夜高速』を聴かずして何がロックだ

スポンサーリンク
バンド紹介
スポンサーリンク

スポンサーリンク

「何がロックだ」が何がロックだ

題名でイキった。ごめん。普通にイキった。

別に何を聴いたってロックはロックだし人によって定義があるのもわかる。

ただthe pillows、THE BLUE HEARTS、andymori、銀杏BOYZ、Hi-STANDARD、フラワーカンパニーズ等は

日本のロックを語る上では必要な知識だろう。科目で言うと国語。

聴かなかったからって人生終わらないし別に何も人生は変わらない。

だけど、勧めたい!どうしても勧めたいバンドがいるんだ!

それがフラワーカンパニーズ(以後フラカン)だ!

フラカンの代表曲でもある『深夜高速』はマジで必聴です!!!

深夜高速

フラワーカンパニーズ 『深夜高速(25th Annivarsary Mix)』
フラワーカンパニーズの"深夜高速"
曲・4:16・2004

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中

ヘッドライトの光は 手前しか照らさない

真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る

目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ

壊れたいわけじゃないし 壊したいものもない

だからといって全てに 満足してるわけがない

夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく

心の中の漂流者 明日はどこにある?

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった そんな夜を探してる

年をとったらとるだけ 増えていくものは何?

年をとったらとるだけ 透き通る場所はどこ?

十代はいつか終わる 生きていればすぐ終わる

若さはいつも素裸 見苦しい程ひとりぼっち

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった そんな夜を探してる

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった そんな夜はどこだ

僕が今までやってきた たくさんのひどい事

僕が今まで言ってきた たくさんのひどい言葉

涙なんかじゃ終わらない 忘れられない出来事

ひとつ残らず持ってけ どこまでも持ってけよ

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった そんな夜を探してる

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった そんな夜はどこだ

いこうぜ いこうぜ 全開の胸で

いこうぜ いこうぜ 震わせていこうぜ

もっともっと もっともっと見たことない場所へ

ずっとずっと ずっとずっと種をまいていく

全開の胸 全開の声 全開の素手で

感じることだけが全て 感じたことが全て

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった 生きててよかった

生きててよかった

いつかそう思える日が来るまで生きようって生きてる事が全てだって歌。

生きる希望を与えてくれて、心にストレートを決め込んでくる歌。

何がロックンロールだって定義付けはないが、これがロックンロールだと思える歌。

ロックンロールの芯が通ってる歌だと思う。

この曲で救われた人は少なくないはずだ。

フラワーカンパニーズはこの曲でたくさんの命を救ってきたのだ。

だからロックを聴く上で、この曲は欠かせないのだ。

この曲に出会えた者はみんなこう思うだろう。

『生きててよかった』

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました