【赤坂BLITZ】みんなを救ったライブハウスの閉館が決定した話

スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク

エンターテイメントニュース | 朝日新聞デジタルマガジン&[and]
朝日新聞デジタルマガジン&がお届けするエンタメ情報です。
スポンサーリンク

閉館発表

昨日2020年5月2日

僕の行きつけのライブハウスの一つ

赤坂BLITZが今年の9月をもって閉館する事を発表した。

正直驚いた。

赤坂BLITZのような比較的大きいライブハウスでも潰れてしまう事に驚いた。

小さなライブハウスがコロナの有無問わず危機を迎えている事を知ってはいたが

大きなライブハウスも同様だと言う事には気づけなかった。

赤坂の新開発だから仕方ないとは思うが

よく行っていたライブハウスだからこそ

当たり前にそこにあったライブハウスだからこそ

喪失感が一層深い。

マイナビBLITZ赤坂

比較的最近このライブハウスは名前を変えた。

今の正式名称はマイナビBLITZ赤坂。

僕がよくLIVEに行っていた頃は赤坂BLITZって名前だったから僕はそう呼んでいる。

赤坂BLITZと恵比寿LIQUIDROOMは

売れてきたバンドがzeppや新木場でワンマンする為の登竜門みたいな印象がある。

今売れているバンドもどちらかのライブハウス

もしくは両方のライブハウスでワンマンをして実績を積んでいるバンドは数多くいる。

それくらい大事な大事なライブハウスなのだ。

そもそも大事でないライブハウスなどないが

バンドマンや客にとってライブハウスは

夢であり故郷であり目標であり学び舎であり遊び場である。

本当に神聖な場所なのだ。

ライブハウスは人を救っている

赤坂BLITZでも何人の人が音楽で救われたのだろうか。

その人たちにとってはとても辛い事だろう。

ライブハウスは人を平気で救ってしまう化け物みたいな場所だ。

神聖って言ったり化け物って言ったり

矛盾しているがどちらも正しい。

ライブハウスに来たらわかる。

僕も吉祥寺Planet Kや下北沢CLUB Que、渋谷TSUTAYA O-EASTで

ライブハウスに、音楽にバンドマンに救われている。

ライブハウスが好きならそういう人が大半だろう。

だから赤坂BLITZは色々な人にとって大切な場所だと思うのだ。

終わらせてはならなかった場所だと思う。

でも、どんなに嘆いたって終わってしまうのだ。

BLITZ

横浜BLITZを懐かしく思える。

RADWIMPSがLIVEをしていた場所だ。

横浜BLITZが閉店したのは2013年だっけ。

懐かしいな。

そしてマイナビBLITZ赤坂。

赤坂みたいなオシャレな街に

ライブハウスなんて似つかわしくないけど

それがまた良かったんだよな。

汚くて狭くて臭いのに

分煙なんてろくにされてないのに

赤坂のお洒落なところに一つ大きなライブハウスがあった事を

たくさんの人を救ったライブハウスがあった事を

僕は忘れない。

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました