【サブスク解禁】RADWIMPS おすすめ曲 5選

スポンサーリンク
RADWIMPS
スポンサーリンク

スポンサーリンク

サブスク緊急解禁

RADWIMPS
Listen to content by RADWIMPS.

2020年5月15日、日付が変わった頃

RADWIMPSの公式から発表があった。

サブスクリプションサービスで機能している音楽配信サービスにて

メジャーデビュー以降の楽曲をほぼ全曲解禁を発表した。

あれだけCD等のアナログ音源に拘ってきたRADが配信を発表するなんて考えもしなかった。

ドームツアーの延期により赤字になったのか、理由は色々あったのかもしれない。

だが、こうやって僕らファンをいつまでも勇気づけてくれる彼らの行動はとても尊い。

色々難しい言葉を並べて説明すればするほど音楽というものが薄れてしまう気がするので

まずは聴いて欲しい。

上のリンクから各サブスクリプションサービスに飛べますので是非❗️

関連記事

①シザースタンド

RADWIMPSの"シザースタンド"
RADWIMPSの"シザースタンド"をApple Musicで聴こう。2013年年。時間:5:19

幻想的でどこか新しいラブソング。

野田洋次郎の特徴的な文学的な歌詞の魅力が端から端まで出ている素晴らしい楽曲。

右利きのハサミを左手で無理に

切り続けるような僕らの愛しい日々

という歌詞は特に誰にも書けないだろうと思う。

天才。

これが何でカップリングなんだって思う。

たまにLIVEでやるので聴いといて損はないと思う。

②シュプレヒコール

RADWIMPSの"シュプレヒコール"
RADWIMPSの"シュプレヒコール"をApple Musicで聴こう。2012年年。時間:5:43

名曲中の名曲。狂ったような名曲。

社会的に反した意見をそのまま歌詞に表した所謂、本来のRADらしい楽曲。

メロディがとにかく良い。前奏から最後まで綺麗。

1秒1秒が綺麗に研がれている気分になれる。

どこか違う世界へ来たような気持ちになれる。

③夢番地

RADWIMPSの"夢番地"
RADWIMPSの"夢番地"をApple Musicで聴こう。2006年年。時間:4:56

コアなファンほどこの曲を1番好きだと言う。

歌詞がRADという感じがあまりしないのが1番の魅力であり

また、RADしか描けないような歌詞とメロディがあるのが魅力なんだろう。

自分の立ち位置や大切な人、誰かの立ち位置を再確認できるような曲。

④雨音子

RADWIMPSの"雨音子"
RADWIMPSの"雨音子"をApple Musicで聴こう。2009年年。時間:3:48

何でLIVEでこの曲やんないの?ってくらい爆発的に良い曲。

壮大な世界観に包まれて歌詞の文字が弾んでいくような感覚になれる。

アルトコロニーのアルバムの世界観が存分に滲み出た楽曲。

これを聴かない手はない。

⑤最後の晩餐

RADWIMPSの"最後の晩餐"
RADWIMPSの"最後の晩餐"をApple Musicで聴こう。2013年年。時間:5:10

なかなか注目されないが、聴けば聴くほど味が滲み出てくる楽曲。

ミシュランに登録して欲しいくらい美味しい楽曲。

360度どの角度から聴いてみても綺麗で、繊細で

指で少しでも触れてしまえば壊れてしまいそうな気持ちになれる楽曲。

早朝に見える白い月のように儚く美しい曲。

番外編:泣きたい夜ってこんな感じ

RADWIMPSの"泣きたい夜ってこんな感じ"
RADWIMPSの"泣きたい夜ってこんな感じ"をApple Musicで聴こう。2006年年。時間:2:10

当初、ツアーで「味噌汁’sの曲を作る」という宣言をして

その後アルバムに収録された楽曲であった。

この楽曲を披露された時のLIVEレポにはこの曲名で表記されているところもあったが

楽曲名は「夜泣き」としてファンの中で浸透していた。

それ故に、この楽曲名を見た時は正直驚いた。

本来ならば味噌汁’sの楽曲なので番外編とさせてもらった。

読んで頂きありがとうございました!

よかったら他のRADの記事も読んでみてください!

バイバイ!

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました