世界的人気があるのに何故『ONEPIECE』は一部の人から愛されないのか

スポンサーリンク
onepiece
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ONEPIECEアンチ

傾向として主に天邪鬼な気質の人たちはONEPIECEを嫌いやすいことがわかっている。

プライドを守る為なのか、「自分は他の人とは違う」と見せつけたいだけなのか

天邪鬼な人というのは何処にでもいる。

天邪鬼はマイノリティに見えて、割とマジョリティなのかもしれない。

そんな天邪鬼の意見よりも、天邪鬼じゃないけどONEPIECEをあんまり好きではない人が

何故世界的に人気を誇り、何年間も世界でトップを走る

ONEPIECEを好きではないのかを探っていきたい。

長い&キャラが多い

現在、既刊96巻。話数で表すと974話(本誌では980話)。

確かに長いから取っ付きにくい。わかる。

今から96巻読めって言われたらマジでしんどい。

だから多分一部の人は読むのを断念してしまっている気がする。

でもそんなに人にもこの機会にONE PIECE話読んでみて欲しい。。。

この漫画が人の人生を揺るがす事もあるのだと体感して欲しい。

96巻も読むの大変ならONEPIECE大学の記事

コヤッキーチャンネルさんの動画を見ればわかるようになってる。はず。

今からでも遅くない!なのでもし興味を持ったら読んでみてほしい!

仲良しこよし

ONE PIECEを読んだ事ない人からすると、仲間と仲良しこよししている漫画と思われるかもしれない。

集団で頑張ろう!って熱い作品に思えるかもしれない。

そんな漫画世の中に五万とあるし読む気にならない。わかる。

でもこの漫画は仲良しこよしの漫画なんかではない。

何度だって仲間がルフィを裏切るし、大事な人だって死ぬ。

割と残酷な過去を抱えた人物が大量にいる。

「みんなで力を合わせる」漫画ではなく

「それぞれが自分の役割を全うして誰かの為に戦う」漫画なのだ。

戦う理由が明確ではない喧嘩には一切乗らない。

この意外性がまた、僕らを引きつけるのだ。

お涙頂戴

泣ける漫画とよく言われる。

確かに感動できる描写は数多くあり、そう言われるのもわかる。

しかし、作者は涙が欲しくてこれを書いているのではなく

キャラクター達の人生を丁寧にて描いていたら偶然

感動が沢山生まれてしまっただけの話なのだ。

最初から感動させようと思って描かれている漫画ではないし、人を笑顔にしようと描かれている漫画である。

onepiece
onepiece ONEPIECE 嫌い onepiece 考察 ワンピース ワンピース 嫌い 漫画 おすすめ
スポンサーリンク
シェアする
Bro.をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BusurocK

コメント

タイトルとURLをコピーしました