【ONEPIECE 考察】シャンクスの出身は〇〇。五老星と会っていた理由とは?ロックスとの関係は?

スポンサーリンク
onepiece
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シャンクス

第1巻、第1話で登場した赤髪海賊団の頭、赤髪のシャンクス。彼に憧れてルフィは海賊王を目指すようになる。

彼がなぜ最弱の海と呼ばれているイーストブルーにて長い間停泊していたのか不思議である。

このように彼にはたくさんの謎がある。

それを一つ一つ解明していくのは時間がかかりすぎるので、考察できる範囲のことで話をしていけたらと思う。

シャンクスの出身

公式にて発表されているのはウエストブルーだ。ここだけを見れば何の問題もない。

しかし、90巻にてシャンクスがマリージョアに登って、五老星と会っていたこと。頂上戦争の白ひげの弔いについてセンゴクが「お前ならいい」と言っていたこと。

この二つの点で一気に読者の頭はこんがらがった。本当はどこ出身なの?彼は天竜人なの?

天竜人説

天竜人だという根拠は2つある。

1つ目は元天竜人のどフラミンゴと好物が同じなことだ。しかもそれは貴族が食べそうな食べ物・ロブスター。根拠は浅いがゴッドバレーの事件の時に彼が拾われたとするならば、天竜人であってもおかしくない。

2つ目は五老星の時間を取れるということ。天竜人、もしくは五老星の息子でないと五老星の時間を取ることは困難。イムの息子説も考えたが、そしたら五老星がシャンクスに対して敬語を使うと思うのでその説はないと思う。

もし天竜人だとして、何故ロジャーの船にいるかと言えばゴッドバレーの戦いであろう。ゴッドバレーには天竜人もいたというのでそこでの落とし子として赤子の時に拾われたのかもしれない。

ロックスの息子説

髪の色から推測されてのが1番でかいだろう。ロックス・D・ジーベックの息子、つまりシャンクスの本名はロックス・D・シャンクス。

ロックス登場前からシャンクスの本名がロックスという説はあった。ロックスはフランス語で赤髪という意味だからである。

ロジャー海賊団で見習いをしてた理由は天竜人説と同じでロックスが負けて残されていた子供を拾った。そういうことだろうか。

そうした場合、公式で発表されているウエストブルー出身ということも矛盾しない。ウエストブルー航海中に生まれたと仮定すれば尚更である。

天竜人説より根拠は少ないもののこちらの方が極めて信憑性が高い。

まとめる

天竜人説よりもロックス説の方が濃いことがわかった。

written by Bro,

コメント

タイトルとURLをコピーしました