【ONEPIECE考察】これからワノ国編の大戦争に出てきそうなキャラクターをまとめて考察した

スポンサーリンク
onepiece
スポンサーリンク

スポンサーリンク

頂上戦争が可愛い戦争

エース救出の為に名だたる海賊が集まり、尚且つインペルダウンから脱獄したメンバーも集結した

頂上戦争。

頂上戦争編の人気は社会現象が起きた程だ。

それでも、あの激しかった頂上戦争が

可愛く見えるくらいの戦争を尾田栄一郎氏はもう直ぐ描くという。

そんな戦争を今ワノ国にいるメンバーでやるとは思えない。

他にも色んなすごいキャラクターが出てきてもおかしくない。

そのキャラクター達を考察・予想して当てて行きたい。

1,イゾウ

おでんの家臣達が赤鞘と呼ばれる前に

おでんのもとに仕えていた家臣の1人であり、白ひげの船でおでんと共に旅をした船員でもある。

赤鞘達や誰かの口からイゾウの話が出てない事が不思議で仕方ない。

その上おでんの過去編では色濃く出てきたキャラクターだからこそ出てきてもおかしくない。

近い未来出てくるのではないかと思う。

ウィーブル・バッキンに殺されてなきゃいいが。。。

もしかしたらウィーブルが良い人で白ひげの部下を匿ってるだけなのかもしれない。

そうするとウィーブルも共にワノ国へ。。。?

2,クロコダイル

飛び六砲で出てくるの予想は爽快に外れたが

彼はそろそろ出てきても良い頃だと思う。

ルフィの懸賞金が15億になった時に一瞬、彼が出来たのには絶対に意味があった。

しかも、裏社会の頭のような存在であるカイドウに挑まない手もない。

そもそも彼はバレッドや白ひげと言った名だたる海賊達と面識がある。

だから、マムやカイドウともつながりがあるのではないだろうか。

それにのちに紹介する黒ひげと同じで、大きな戦いに彼がいないのは考えられない。

3,バルトロメオ達

この戦いでルフィがボロボロになってビブルカードが燃えかけると思う。

その時に彼等は駆けつける。大船団の子分達が。

レヴェリーも終わっているので、彼等はいつでも出発できる状態だ。

だが、1つ気がかりなのはトンタッタの船が既に出航していて遭難船に乗って倒れているパウンドと遭遇している所だ。

果たして間に合うのか?

ドレスローザからワノ国までどのくらいの距離があるのかは謎だ。

もしかしたらトンタッタ族がベッジ達を連れて戦争に来るかもしれない。

これはただの妄想。

4,海軍SWORDと藤虎or緑牛

赤犬はワノ国に誰も送らないと言っていた。確かに海軍の要因は皆、元七武海の拿捕で忙しい。

しかし、海軍はドレークをワノ国へと潜入させていた。

それには大きな意味があると思う。

世界の均衡を壊さないためののか

または20年後のこの時期にジョイボーイがワノ国に現れることを知っていたからなのか

結果謎は深い。

そもそと海軍は和をイメージできるよううなキャラクターが多い。刺青や喋り方、本部内の装飾もそうである。

そして1番ワノ国との繋がりで大きいのは海軍が海楼石を

海賊の支配する国であるワノ国から仕入れているという事だ。

何故、政府非加盟国であるのにも関わらず仕入れることができているのかわからない。

どのくらいのタイミングで登場するのかは分からないが、戦いの終盤と予想している。

海賊達が弱ったところに現れると思う。

5,グザン

彼の動向は2年後になってから不思議で仕方ない。

急にスモーカーの元へ現れたり、裏社会に手を染めたり

黒ひげの仲間に入ったりと予想のつかない行動ばかりしている。

黒ひげ自体がこの戦争に来ないとしても

ゲッコー・モリアは絶対にワノ国へと向かっている。

モリア1人で向かうには危なすぎるので全員の誰かと共に向かわせているに違いない。

それがグザンだと予想する。

このタイミングで急に出てくるのってめちゃくちゃかっこいいと思う。

6,黒ひげ

大戦争にこいつが参加しないと言う選択肢はあるのだろうか。

そして、黒ひげはいち早くルフィがワノ国にいる事を知っていた。

しかし、95巻で黒ひげの発した言葉を読むとワノ国に来るという確証を持てなくなる。

「おい野朗共船出すぞ‼︎海軍に取られるぐれェならおれが貰っちまおう‼︎」

何を取られてしまうのだろうか。

七武海という強い人員だろうか。それとも何かの宝だろうか。

いずれにせよ、行き先は海軍が向かう予定のないワノ国ではない。

そこを介してやってくるのか、もしくはやってこないのか。

繰り返しになるが

大戦争に彼がいないなんて考えられない。

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました