【衝撃作】漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」がやばい(語彙力)

スポンサーリンク
オススメ
スポンサーリンク

衝撃作を発掘してしまったので。。。

紹介します。。。

覚悟しといてください。。。

スポンサーリンク

「親愛なる僕へ殺意をこめて」とは

「人生は楽しんだもん勝ち」なんてモットーを抱えながら生きる

殺人鬼LLの息子・エイジ(主人公)は

合コンで童貞がバレて女子に帰られてしまう。

彼女ができる未来を夢見て眠りにつくと・・・

可愛い彼女が隣で寝ていた。

聞けば彼女が怖くて強い男に絡まれていた所、

男を殴り飛ばしてエイジが助けたと言うのだ。

全然覚えがなく、不自然に3日間の記憶がまるでない。

10/24と思っていた今日は10/27であった。

自分の事を解離性同一障害だと疑いながら

色々な事に巻き込まれていく物語

伏線の張り巡らせ方がすごい

ネタバレは極力控えるが

読者が主人公の問題について行くのに必死で

作者が伏線をはっていた場所に全然気づかない。

何が伏線なのかすらわからない

物語が進むにつれ伏線だった箇所を知る事ができる。

読者も主人公の身になって体感することができる

スリリングなサスペンス漫画だ。

1ページも目が離せない。

「怖い」と「楽しい」と「グロい」

読んでいて感情が迷子になる。

主人公に気づいたら彼女がいて「楽しい」気持ちを味わった後に

怖い人達に変な所へ連れて行かれ「怖い」気持ちもあり

血が飛び散っていて「グロい」を感じ

主人公の気持ちを考えて「辛い」気持ちにもなる。

色んな感情を味わえる漫画ってとても貴重だ。

これを体感しない手はない。

自分で自分を疑って操作して

自分が何をしていたかを理解していくサスペンスミステリー 。

楽しいに決まってる。

夜に読んで

朝や昼に読むと少しくらい気持ちになっちゃうかもしれないので

是非夜に読んで欲しい漫画。

隅から隅までちゃんと読めば面白いので

頭も使うし楽しい。

何回でも読み返せるので買って損はなし。

一回マガポケで1話無料で読めるから絶対読んでみて?

親愛なる僕へ殺意をこめて - 原作/井龍一 漫画/伊藤翔太 / 【第1話】 | マガポケ
「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく。

今日も読んで頂きましてありがとうございましたー!

明日もまたブログで会いましょう!

バイバイ!

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました