アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が良過ぎたのでオススメなポイントを語る

スポンサーリンク
おすすめアニメ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは

戦争をする為の道具として使われてきた少女を

引き取った少佐は

彼女に教養とヴァイオレット・エヴァーガーデンという名前を与えて

彼女を道具としてではなく人間として育てた。

しかし、彼女自身が自分を道具だと思い続けなかなか少佐の想いが伝わらないまま最後の戦争となる。

最後の戦争で終わりが見えたその瞬間、隠れていた敵の追撃により少佐とヴァイオレットは倒れてしまう。

目が覚めるとそこは病院。とっくに戦争は終わっていた。

勝利を挙げたが少佐の安否はわからないまま

戦争が終わり、起業した中佐に引き取られて

郵便会社で働く事になり

少佐が最後に言った言葉の意味を理解する為に

自動手記人形”ドール”として働き、色々な人の人生に触れていく物語。

ポイント①色々な人生に涙

手紙を代筆する事を通して

相手の伝えたい事やその人の人生を理解していくのだが

その物語を涙無しでは見れない

苦しみ、感謝、愛、恋文

さまざまな感情と想いを伝えていく上で

起こっていくドラマがすごく人間的で

涙が止まらなくなる。

暗い人生も明るい人生も全てをドールに打ち明け

最終的にそれが手紙になった時の感動はエゲツない。

ポイント②人間になっていくヴァイオレット

色々な人の人生を通して色々な感情を知る。

最初、道具として生きてきた彼女には人の気持ち等わからなかったが

この仕事を通して人の想いや感情を学ぶ事で

彼女の中で少しずつ大きな変化が生まれてくる。

その姿に感動できる。

彼女が終盤で見せてくる感情に対して涙無しでは見られない。

ポイント③絵が綺麗

京都アニメーション作品であるが故に

とても絵が綺麗だ。

街並みや海、自然の描き方も綺麗で文句の付け所がない。

観ていてとても心地が良く話に集中できる。

絵からもキャラクターの心情が伝わってくるので

すごく楽しめる。

ポイント④とにかく泣ける

最後の方は泣いてばっかりだった。

とにかく泣けるから観てほしい。

ポイント⑤ヴァイオレットが可愛い

ヴァイオレットが可愛い。

観ていたらわかる。

ポイント⑥10話は覚悟しておけ

今から言っておく。10話は覚悟しておけ。

おわりに

ヴァイオレット・エヴァーガーデンがめちゃくちゃ良い。

涙無しで見られた人いたら教えてください。

また明日もブログでお会いしましょう!

バイバイ!

written by Bro.

コメント

タイトルとURLをコピーしました